男性に原因があるかも|不妊治療として葉酸サプリを活用しましょう|元気な子供を作るため

不妊治療として葉酸サプリを活用しましょう|元気な子供を作るため

婦人

男性に原因があるかも

男性

1年以上も子作りをしていても子供ができないのが不妊になります。不妊の問題は女性にあると思われますが、男性にも原因がある場合があります。男性に問題がある場合は男性不妊と言います。男性不妊を自分で調べることが難しいので、病院で問題がないのか検査をするようにしましょう。検査項目としては精液検査があります。精子は2ヶ月以上かけて作るので、検査内容があまり良くない場合には時間をあけて再検査をするようにします。それでも結果が悪い場合に男性不妊となる可能性があるので、治療を受けることになるはずです。検査項目には触診があり、精巣の大きさや位置などを医師がしっかりと診て問題がないのか調べます。その他にも尿検査やホルモン検査などがあり、それらで精子に異常がないのか調べて男性不妊かどうかチェックするので、時間がかかってしまうかもしれません。
男性不妊となる原因にはいくつかありますが、タバコやお酒などが原因になることもあります。タバコは勃起障害を引き起こすということがわかっているので、子作り中には喫煙を控えるようにするといいです。タバコは精子に異常をきたすことがあるので、健康のためにも止めたほうが自分のためになるのではないでしょうか。また、お酒も大量に摂取をすると精子や性器にとってよくないので、お酒の量を控えたり飲まない日を作ったりするようにするといいでしょう。子供ができない理由は様々なことがあるので、病院でしっかりと検査をして改善していくようにします。