非閉塞性と閉塞性|不妊治療として葉酸サプリを活用しましょう|元気な子供を作るため

不妊治療として葉酸サプリを活用しましょう|元気な子供を作るため

婦人

非閉塞性と閉塞性

困る男の人

子供ができないときに病院で不妊治療をする人が多いと思います。そのときに女性だけでなく男性も一緒に検査をするようにします。なぜなら男性にも不妊の原因の可能性があるからです。男性不妊となるときに、無精子症というのがあります。普段はなかなか聞くことのない言葉です。無精子症というのは簡単にいえば精子がない状態のことを指します。無精子症になる原因として主に精子が作られない場合と精子が作られていても精子が通る部分に問題があり、精子が体外へ出ない場合が挙げられます。前者を非閉塞性無精子症、後者を閉塞性無精子症と呼びます。
無精子症になる人はあまりいないのですが、閉塞性無精子症は精子が体外へ出ないので、性感染症など他の病気を持っている可能性があります。その病気のせいで精子が出ない原因となることもあるので、無精子症以外に病気がないか検査してもらいましょう。非閉塞性無精子症は元々そのような体質なのか、薬の副作用が原因なのか、いくつか原因があるので閉塞性と同様に検査が必要です。閉塞性であれば精子が通る部分を治療すれば治すことができます。非閉塞性は精子を作ることができない原因が何なのかによって治療方法が異なってしまいます。精巣に問題がある場合は治療が難しいです。ホルモンが原因であればホルモン治療をすることで治ることがあります。無精子症は自分では判断できないので、病院で検査をしてもいましょう。無精子症と診断されたときにどのような改善方法があるのか医師に確認する必要があります。